バートンのバインディングパーツを買う方法

この記事で紹介しているメンバープログラムは終了し、現在は公式オンラインストアで他の商品と同様に購入が可能となっています、詳細はこちらに新しく記事を書いたのでご覧ください!

先日、1シーズンぶりに使ったバートンのバインディングが早速壊れました。

今回は破損したパーツをバートン公式サイトで注文し交換しました。

使ってない間にプラスチックが劣化していたのかもしれません。

破損したパーツはジェネシス(reflex)のトゥータンです。

これ↓

バートンのバインディングを使っている人ならわかると思いますが、

ストラップのロック構造が特殊で、通常の汎用品が使えません。

なので、一般のボード用品店ではなかなか買うことができず、ネットショップでも品切れであったり、メルカリなどでは2,000円近い値段で売られていたりと、非常に入手性が悪いです。

実はこのトゥータンを含め、バートンのバインディングやブーツの一部の保守パーツはバートンの公式ショップで購入することが可能です!

しかし、バートンの公式オンラインショップなどでは買えず、バートン製品を購入したときに加入できるメンバープログラムによってサポートされています。

メンバープログラム(BURTON Members Program)

https://www.burton.co.jp/members/index.asp

普通にネット検索してもなかなか上位に表示されない為、知らない人も多いかも・・・。

バートン製品をオンラインで保証登録することで、保守パーツも購入することができます。

保証登録は製品購入時についているシリアルコードなどを入力することで登録できます。

そしてその際に合わせてバートンメンバープログラムに登録することができます。

ただし登録をすることができるギアは基本的にはそのシーズンのモデルを購入したもの限るので、もし型落ち品を購入した場合は登録で認証されないかもしれません。

そして1度バートンメンバープログラム登録すると、翌シーズンから数えて3年間有効なので、その間は新しく購入しなくともプログラムを利用できます。

また、その期間中に新たにギアを購入し、登録すれば新たに3年延長されます。

バートンメンバープログラムに登録が済んでいれば各種パーツを購入することができます。

メンバー用のサイトから各種パーツを購入することができます

https://www.burton.co.jp/members/parts/parts_index.asp

バインディングとブーツの一部のパーツが購入できます。

価格もストラップ本体などを除き良心的な価格です。

自分の壊れたパーツや、バインディングの規格(ReFlexやESTとか)など、間違えやすいのでよく確認してから選択し、購入してください。

サイトでパーツの画像が見られるので、必ず破損した実物と見比べてから購入してください。

ここで、一応自分が登録した製品のみ、パーツの購入が可能と注意書きが書かれている場合があります。

私はバインディングは型落ちで購入したため、バインディング本体は製品登録できなかったのですが、板本体で登録した際にメンバープログラム登録していました。

そしてその場合でもそのまま選択して購入することが可能でした。

今後未登録の製品のパーツが買えなくなる可能性はありますが、2020年の時点では購入できますので、そのまま注文してください。

無事、こんな感じで届きました

あとは交換して、滑りにいきましょう!

注意点

いくつか注意点があります。割と重要なのでちゃんと問題ないか確認してから購入してください。

  1. ストラップ本体などはジェネシスのようなハイグレードモデルは無いため、購入できません。
  2. カラーを選ぶことができません(ブラックのみ)。ホワイトなどはありません。
  3. カテゴリーごとに年間3個までしか購入できません。
  4. 代金は代引きのみ送料も別です(手数料+送料で商品本体より高い笑)。

とにかく配送料がネック・・・個人的には耐久性を考えると逆足も破損する可能性が高いので、両足分まとめて買っておくのをおすすめします。

なかなか分かりづらく、購入条件も面倒ですが、新しいバインディングも安く無いですから、こうやって一つのギアを長く使えるのも良いですね。

あ、そもそもバートンが独自規格やめればいい、って話はなしでお願いします笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA