(最新版)2022-23シーズン 岐阜県スキー場レディースデーまとめ

早速ですが22-23シーズン岐阜県奥美濃(おまけ付き)でレディースデーの曜日をまとめてみました。

まだ情報確定していないスキー場は発表があり次第更新していきます。

(23/1/17追加)スノーウェーブパーク白鳥高原のレディースデーが発表されました!

(23/1/27追加)スノーウェーブパーク白鳥高原のレディースデーが追加されました!

奥美濃レディースデー一覧

スキー場曜日価格備考
高鷲スノーパークなしなし
ダイナランド毎週水曜日今シーズンは実施せず無料(保証金500円)今シーズンはレディースデーなし
代わりに毎週水曜日は単独大人1日券4,900円→2,450円
確定
鷲ヶ岳スキー場毎週火曜日(1/3、3/21除く)無料(保証金500円)確定
メンズデー(1/16-20)4,900円→2,450円)
ホワイトピアたかす毎週金曜日(12/30除く)1,000円(保証金500円)
食事券1,000円分付
確定
ひるがの高原スキー場毎週木曜日(12/29、1/5、2/23除く)無料(保証金500円)確定
ウィングヒルズ白鳥毎週金曜日(祝日、年末年始は除く)無料確定
スノーウェーブパーク白鳥高原11/231/20〜2/28の火・金曜日
1/20〜2/16の月・木曜日
無料または3,000円+食事券800円付(保証金500円)公式Lineで確認
(日によって割引に違いあり)
めいほうスキー場なしなし年によっては実施されることも
奥美濃レディースデー 一覧表

鷲ヶ岳、ホワイトピア、ひるがの高原、ウイングヒルズは22-23シーズン情報出ていました。

ダイナランドのレディーズデーは例年毎週水曜日でしたが今年は廃止され、代わりに性別問わず水曜日は単独大人1日券が半額(2,450円)になります。高鷲スノーパークとの共通券ではないため注意しましょう。

スノーウェーブパークは随時公式Lineからカレンダーが公開されるので、登録して確認しましょう(更新があれば随時記載します)。

高鷲スノーパークは例年通りであればレディースデーはありません。

めいほうスキー場は基本的にレディースデーの設定はありませんがシーズンによってはたまに開催されます。

その他中部近隣の主要なスキー場の情報もいくつかまとめました

スキー場曜日価格備考
福井和泉スキー場金曜日1,000年末年始祝日は除外
火曜日は男性・女性2,000円←今のところ情報なし
スキージャム勝山なしなし1日券の平日半額割が開催予定
アルコピアなしなし平日大人1日券1,000円(年末年始、祝日除く)
ひだ流葉なしなし毎週金曜日大人1日券1,100円(12/30除く)
マイアスキー場金曜日1,000毎週火曜日大人1日券2,000円
御嶽スキー場(旧おんたけ2240)なしなし毎週火曜日大人1日券2,800円

太字は昨年から変更になったと思われる点です。奥美濃、福井以外はあまり行かないのでネット情報(2022/11/28現在)参照です、誤りや最新情報があればコメントやメールください。

今シーズンは新たなレディースデーの追加はありませんでしたが、全体的に男女共通の1日券の割引が増えています。

多くのスキー場がリフト券の値上げをしているので、ぜひ活用しながらお得に滑りにいきましょう!

アソビュー(asoview!)ではスキー場によってはレディースデーがなくても結構色々な割引がされていることがあるので、時間があればこちらで一回チェックしてみても良いかもしれません。

特に地域によって異なりますが自治体補助の割引は割引率が高いのでとってもおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA