GoProMaxの交換バッテリーを探してみた

GoProMaxの交換バッテリーを2種類(純正品と互換品)購入してみました。

この記事のまとめ

  • GoProMaxのバッテリーは専用でGoProHeroシリーズと互換性がない
  • 純正品は高価でメーカー直販のサブスクリプションで割引は使えるが本体同時購入が必須
  • 互換品を使うと警告表示が出るけどそのまま使える
  • 互換品でもひとまず新品は寒冷地で体感的にほぼ遜色なく使える

GoProMaxはGoPro製の最新360度カメラです

ひとまず簡単にGoProMaxの優れた点をHeroと比較して復習します。

GoProMaxは非常にハイレベルな手ぶれ補正と360度撮影を特徴とするアクションカメラです。

スノーボードの撮影で適当に撮影しても全く手ブレせず、360度撮影によって、ある程度近くに寄ってさえもらえれば、誰が撮影してもあとから編集することでフレームアウトしない追い撮り初心者にも超優しい素晴らしいアクションカメラです。

GoProHeroとの使い分け

GoProHeroとの使い分けはこんなように思います。

Hero

  • 高画質撮影(フルHD〜4K)が可能
  • 高画質なのでズーム耐性が強い
  • 撮影者が画角(被写体にレンズを向ける能力)を考えて撮影する必要がある

Max

  • 画角を気にせず、適当にカメラを寄せればあとから画角を調整できる
  • 手ぶれ補正がHero以上に効く
  • ズーム耐性が弱い(接近しないとスマホ画面サイズの動画でも厳しい)
  • 編集が面倒くさい(スマホでもできなくはないが、快適に行うには中〜高スペックPCが必要)

個人的には迷ったらMaxでいいと思います。編集面倒なら最悪Heroモードという片方のカメラだけ使うモードもあります。

一方、YouTubeやDVDなどで本気の動画制作をする場合のような高画質を求める場合はHeroをおすすめします。

GoProMax用バッテリーは専用品が必要

ただ、GoProMaxはバッテリーが他のGoProシリーズと互換性がないため、専用のものを買う必要があります。

今回はネットで購入可能なMax用の予備バッテリーを買ってみました。

今回購入したバッテリーはこちらの2つ

GoPro製GoProMax純正交換バッテリー(ACBAT-001)


GoProMax用互換バッテリー2個+充電器(ROWA JAPAN)


いずれも、表記上の容量や電圧など、仕様は同じです。

形は同じですが、デザインは結構違いますね。

純正バッテリー

まずは純正バッテリー、もちろん最初から付属していた物と同じです。

しっかりとした化粧箱に梱包されていました。

純正バッテリーなのでGoPro公式ネットショップで購入が可能です。

さらにGoProのサブスクリプションに加入することで、割引価格でアクセサリーを購入することができ、バッテリーも楽天市場などの最安値より安く購入することができます。

※余談 サブスクリプションは補償などの点からも非常におすすめできます。

実質無料で1年間加入できるので、ぜひ入っておきましょう。詳しくはこちらをご覧ください。

ただし、購入は大きな問題が1つあり、

なんと輸送上の都合により、本体と同時購入でしかバッテリーは購入できません・・・

こんな感じでバッテリーだけだと購入できません

1年間に2台もGoPro本体を買うことはそうそうないと思うので、残念ながら公式サイトはほとんど使えません。

ということで今回は楽天で購入してみました。

早速交換して使ってみましたが・・・

まぁいつも通りです。1年分の劣化がないため、何となくバッテリーの減りが遅いような気もします。

本来ならばちゃんと検証が必要なんでしょうけど、ちょっと面倒でやってません(すみません)

互換バッテリー

次に互換バッテリー(ROWA JAPAN製)です。

こちらは純正品1本分以下の価格で2本と充電器とケーブルがつきます。

包装は非常にシンプルです。緩衝材入りの封筒にそのまま梱包。パッケージもなし。

評価もそんなに高くないし・・・あやしい!

早速挿してみると・・・

なんか警告出てきたぞ!?

まぁ通常のGoProHeroでも出るやつなので、無視むし笑

次回から表示しない。にチェックを入れて再起動すれば次回以降通常通り起動します。

使ってみた感想は

スキー場の低温な環境ではやはり電池の減りは早いですが、30分くらいの撮影なら問題なく使用できるレベルです。

ただしやはり電圧コントロールが不得意なのか、電池残量25%くらいの時に急に電源落ちました。

この症状は1年間使用した純正バッテリーと似たような感覚です。それとも今年の冬が寒すぎるせいでしょうか?

包装に記載された説明書きをよく見ると、「3〜5回充電することで本来の性能になる」とも記載あるので、もう少し改善することが期待できます。

ひとまず、互換品でも問題なく使えそうです。

ということで、とりあえずしばらく使ってみて、純正品と何か違いがあればまたお伝えしたいと思います。

あとがき

いかがだったでしょうか?

個人的には、業務用など特別な安定性を求める必要がなければ、互換品で良いと思います。

もともと本体に付属している純正品のサブとして使うのであれば十分な性能があると思います。

ただ、経年劣化や放充電などでの性能低下は未知数ですので、今後も使って、気になるようだったらまた追記していきます。

今回紹介した商品

GoPro Max


GoPro製GoProMax純正交換バッテリー(ACBAT-001)


GoProMax用互換バッテリー2個+充電器(ROWA JAPAN)


3 COMMENTS

Koushi475

コメント失礼します。その後、購入した互換性バッテリーの方はどのような調子でしょうか?
自分もMaxを使っているのですがとうとうバッテリーが膨張してしまいました。互換性あるバッテリーの購入を検討しているのですが書かれている日付(2021/2/6)以降でも低温時(自分はスキーによく行くため)でも問題なく使用できたでしょうか?
教えていただけたら幸いです。

返信する
もーちゃん

記事をご覧いただき、またコメントいただきありがとうございます。純正品と互換品同程度両方使用しています。厳密に環境や負荷を統一して測定していませんので多少の違いはあるかもしれませんが当初と変わらず大きな違いは感じられません。膨張や容量の劣化も純正品と同程度に思います。スキー場でも問題なく使用できていましたが、昨シーズンの最も寒い時期(-15度を下回るような環境)では即シャットダウンなどはありませんが、特に360度撮影は持ちませんでした(大体10分程度の撮影時間)。このレベルでは多少純正品の方が信頼性があるかもしれません。
ただGoproMAXには寒冷地仕様のエンデューロモデルがないので、自分は費用対効果を考え互換品を複数購入し交換しています。
なお、付属の充電器は過充電の保護が不十分に思えましたので、お手持ちのものがあればそちらの使用をおすすめします。
参考いただければ幸いです。

返信する
Koushi475

返信ありがとうございます!
GoPro!axにこそエンデューロバッテリーが欲しいのに無いのは本当に残念です。
試しに同じものを購入して参考にさせていただきます。
ありがとうございます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA